手の甲に浮き出る血管はこうやって消す!

手の甲にボコボコ浮き出た血管は年齢を感じさせるポイントでもあり見た目にも悪いですよね。
甲に現われるボコボコした血管は静脈です。
先にも説明したとおり、血管がボコボコと現われる原因は加齢によって皮膚が薄くなること、皮膚の弾力が失われること、血管の弾力が失われること、血の巡りが悪くなって滞ってしまうことなどがほとんどです。

 

そんなボコボコした手を日本では<ハンドベイン(手の血管)>、海外では<スパイダーベイン(くもの巣のような血管)>などと呼ばれています。
ここでは、くもの巣のような醜い血管を消すために有効な方法を紹介しますね。

 

その症状によって短期間で効果が現われる人、長期間の努力が必要な人がいるでしょう。
何よりも大事なのは、短期間で効果が現われる人も効果が現われにくい人もこれからはフェイシャルケアと同様に手のケアを習慣にすることです。
そうすることで、手の老化現象を先延ばしにすることできます。
若々しい手を保つため、手に入れるためにがんばりましょうね!

 

 

心臓より高い位置に上げる

手の甲に血管が目立つ場合、血の巡りが悪くなっていることが原因の1つにあります。
目立つ血管が病気によるものか否かを確かめるために、手を心臓より高い位置に上げて血管が目立たなくなるかどうかを見たりします。
心臓よりも上にあげて血管が収まれば問題がないようですよ。
手を長時間下げていると血管が目立ってしまいます。
今、手の甲に血管は浮き出ていますか?
浮き出ていれば手を心臓よりも高く上げて血液を心臓に戻しましょう。
手を上げたまま手首をブラブラしたり、指先から腕に向かって優しくマッサージしたりするとより効果的です。
マッサージといっても擦るくらいの感覚で十分です。
寝るときやテレビを見ている時に無理のない範囲で手を上にあげるように心がけると良いですね。

 

               135_original2.jpg

 

過剰なダイエットはしない

急激に体重を落とすダイエットも血管が浮き出てしまう大きな原因です。
特に30代を過ぎてから急激に体重を落とすと手の甲の脂肪や筋肉の弾力が極端に失われて血管が目立ってしまいます。
体重を落としすぎてしまってから後悔して体重を調整しても手の甲の落ちた脂肪はなかなか戻りにくいものです。
おそらく脂肪は手の甲ではなくお腹周りにつくでしょう。
ダイエットをする場合は、長期戦がいいですね。

 

               62_original.jpg

 

規則正しい生活

睡眠不足や不規則な生活を送っていると血の巡りが悪くなります。
血液の循環が悪くなってしまうと、血が滞り血管が浮き出てしまいます。
規則正しい生活を心がけ血の巡りを滞らせないようにしましょう。

 

               fuwa-m.gif

 

マッサージ

ハンドクリームを使ったマッサージは血液循環を改善するだけでなく、手の乾燥を防ぐことにもつながります。
特に入浴中や入浴後は血行が良くなっているのでマッサージをするには最適な時です。
手のマッサージを習慣化することでみるみる変わってくると思いますよ。

 

 

                  389_original.jpg